2005年07月31日

1998年の京都旅行 3日目(4)



街道の両側の民家は山の急な斜面に添うように建ち、道路から玄関までのアプローチが階段になっている家が多いようにおもいました。

その階段に腰をおろしておしゃべりに興じるお婆ちゃんをみて「私たちってあれくらいの年になっても二人で元気に京都を旅していそうだよね。」「きんさん、ぎんさんみたいに」その頃京都はどんな京都になっているのでしょうか…。



白雲橋を渡り、カーブを勢いよく曲がってくる車に怒り半分、怯え半分の心境で

歩いていくと高山寺の入り口が見えて来ました。



  
posted by hiromi at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 1998年の京都旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年の京都旅行 3日目(3)

建治年間(1275-78)に自性上人が中興したお寺です。

拝観できるのは秋のみのようなので境内を散策します。

手の行き届いた庭はかわいくてきれいでした。本堂の背後はツツジの山で

春色だし。



そして、高山寺へ向かいます。

  
posted by hiromi at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 1998年の京都旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかってるのね



あと、大好きなヨーグルトを食べてて、最後のひと匙のとき「これでお終いだからね」と言うと・・・ふえーーんえーんとぐずる。でも何も言わないでいきなり「ごちそうさま」と言うともっとしつこくふえーんとぐずっているので、私は「これでお終いだからね」と予告をするようにしている。



今日、nanaと夫に朝御飯を作って食べさせてから、どうにも眠くなってしまい、布団に戻って2時間くらい眠ってしまった。その間、夢をみた。京都に居る夢。夢の中の私は「京都にいるんだー」と思っているけれど、風景は京都では見た事がない。それなのに京都に来れた事に感動していて、しかも「ううん、京都にきたんじゃなくて、これからはここが私の町なのよ」とか言ってるし・・・私の京都熱もそうとう重症かも知れない(笑)  
posted by hiromi at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

思い出のレシピ

「絵本からうまれたおいしいレシピ」

絵本の中に出て来るごちそうを私たちにも作れるレシピにしてくれた本です。とにかくページをめくると懐かしい~本のタイトルが並んでいます。



私は「小さなスプーンおばさん」という本が大好きで、もう何度も読み返したくらい夢中になっていたんだけど、主人公のスプーンおばさんが得意とするのはコケモモのジャム。スプーンおばさんの旦那さまはパンケーキにそのコケモモのジャムが添えられていないと不機嫌になってしまうくらい、それくらい美味しいコケモモのジャムって・・・どんなだろう、いや、そもそもコケモモって何?と、小学生の私は思っていました。



この本を見つけて、当時の自分の思いが甦ってきました。本ってすごい・・・。nanaにもそういう本との出会いがたくさんあるといいな。



さて、コケモモを探して、買ってきてジャムを作ってみよう!  
posted by hiromi at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新しました

楽しんでいただけると嬉しいな



この調子でいろいろと更新していきたい!

  
posted by hiromi at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガの更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新しました

「雪踏み分けて君を」の2回目を更新しました。
楽しんでいただけると嬉しいな

この調子でいろいろと更新していきたい!
posted by hiromi at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガの更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

プールだいすき!



水遊び用のオムツがあるのですが、nanaひとりだし、オムツをつけずに裸のまま水着を着せて、プールに入りました。それが不思議な感触なのかもじもじするnana。でもプールに入った途端、にこにこっと満面の笑みで奇声を発し、水面を叩いたり、プールの中をはいはいしたり、立ち上がって、すぐに座ったりとにかくはしゃいで遊びました。

そして・・・プールもおしまいの時間がきて・・・私がプールから抱き上げて引き離すと「もっと遊ぶ~」と泣きながらぐずるnana・・・。私がプールの水の処理をし終わるまで、あきらめきれないnanaの「もっと遊ぶんだー」というぐずりはつづいたのでした。



そんなに楽しいなら、笑うnanaが見られるなら

「もっといっぱいプールしようね。」とnanaに約束した私でした  
posted by hiromi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

早朝散歩



今日、プールをしようと思ったら、nanaは朝の散歩で興奮して疲れたのか

いつもは昼寝しない午後に昼寝してしまって、結局プールできなかった。  
posted by hiromi at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝散歩

57c6717a.jpg台風のおかげで2日間、外に出ていなかった私とnana。今日はとってもいい天気だし、フェーン現象で猛烈に暑くなる前に散歩に出かけました。もう街路樹もきらきらしてて、早朝の空気が気持ち良くて、散歩を楽しんだ私達でしたが、ふと周りをみると、仕事に出かける人たちが早足で駅に向かっているところでした・・・。

今日、プールをしようと思ったら、nanaは朝の散歩で興奮して疲れたのか
いつもは昼寝しない午後に昼寝してしまって、結局プールできなかった。
posted by hiromi at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

フォークで食べた!



今日は台風が直撃するするすると言われて、ベランダの鉢植えとか片付けていたんだけど、一体台風はどこに行ったのか、わからないうちに通り過ぎていた

  
posted by hiromi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォークで食べた!

111cafb2.jpg今日、nanaが初めて自分でフォークにバナナをさして食べた。以前から、私がバナナをフォークに刺して、nanaの手にそのフォークを握らせてあげると、自分で口にバナナを入れていたんだけども自分で刺して食べたのは初めて。人類の進化だわ(笑)たぶん偶然にフォークに刺さったので口に運んだのだろうけど、私は「やったー」って歓声をあげて、nanaにちゅーしまくってしまった。

今日は台風が直撃するするすると言われて、ベランダの鉢植えとか片付けていたんだけど、一体台風はどこに行ったのか、わからないうちに通り過ぎていた
posted by hiromi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年の京都旅行カテゴリー

まとめて読みたい方は、カテゴリーをクリックしてお読み下さい



ただ、更新した日付けによって順番がばらばらです。タイトルの番号を頼りに順番に読んで下さい。  
posted by hiromi at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年の京都旅行カテゴリー

1998年の京都旅行をカテゴリー分けしました。
まとめて読みたい方は、カテゴリーをクリックしてお読み下さい

ただ、更新した日付けによって順番がばらばらです。タイトルの番号を頼りに順番に読んで下さい。
posted by hiromi at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年の京都旅行 3日目 (2)



再び高雄橋を渡り北のほうへ歩きます。灌頂橋を渡ると目指す西明寺の裏参道に入れるのですが、私たちは表からはいりたかったので橋を渡らずに右に折れ川沿いを歩きます。緩やかなカ−ブを過ぎると槙ノ尾橋が見えて来ます。



この日は初夏のような天気。その陽気に誘われた人たちが河原でお弁当を広げていたり、釣りをしたり、水遊びをしたりしています。涼しそうでとってもうらやましかったです。  
posted by hiromi at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 1998年の京都旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

訃報



杉浦向日子さんが亡くなられたのだ



私はずっと杉浦さんみたいなマンガが描けたらもうそれでマンガ描きとして本望だと思っていました。それくらい尊敬してるマンガ家さんでした。もうマンガ家からは引退していらっしゃるのですが・・・



もし肉体を離れた魂が存在するとして(仮定)そしてその魂が時間を遡れるとしたら今頃、杉浦さんは大好きな江戸時代の空を飛びながら江戸の庶民の暮らしや、江戸文化を見て にこにことしているんだろうなぁなんて、考えています。



もうへこんでなくて、立ち直ってますので心配御無用です。  
posted by hiromi at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報

4dbca80e.jpg今日はショックなことがあって、しばらくへこんでしまった。

杉浦向日子さんが亡くなられたのだ

私はずっと杉浦さんみたいなマンガが描けたらもうそれでマンガ描きとして本望だと思っていました。それくらい尊敬してるマンガ家さんでした。もうマンガ家からは引退していらっしゃるのですが・・・

もし肉体を離れた魂が存在するとして(仮定)そしてその魂が時間を遡れるとしたら今頃、杉浦さんは大好きな江戸時代の空を飛びながら江戸の庶民の暮らしや、江戸文化を見て にこにことしているんだろうなぁなんて、考えています。

もうへこんでなくて、立ち直ってますので心配御無用です。
posted by hiromi at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震

図書館へ。

混んでました・・・びっくりするくらい。

本を返却して、さっと料理の本のコーナーだけ見て

図書館を出てしまった。大きな図書館が欲しいよ~



うちの図書館はトイレのドアの前に昔ながらの

ベビーベットがおいてあるんだけど、柵が高くて

オムツをかえるもの大変だし、トイレは和式で一緒に入れないし・・・

私はトイレが近いので、nanaといっしょだと、必死に家までがまんするしかない。

近くの「集団健診」や「集団予防接種」をする施設でさえ

和式でベビーベットもない・・・どうするかというと

近くにいる福祉センターのスタツフにnanaを抱いててもらって

急いではいるしかないのだ。

それでも私は女だから、いいけど・・・わけあってお父さんが

子育てしている場合はもっと大変だと思う。

たいてい授乳室には女性しか入れないし、トイレにオムツを替えられる

台があるってきいたことないし・・・はー





帰宅してすぐに震度5弱の地震がありました。

関東の人って、地震になれてしまっていて、夫も寝転んだまま

「おお、でかいぞ~」なんて言ってる始末。

慣れちゃいけないのよぉ!

  
posted by hiromi at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

楽しみなドラマ

「はるか17」マンガが原作のドラマです。

この時間帯のドラマ枠は「金曜ナイトドラマ」というらしいが

どれも好きで、毎週この金曜ナイトドラマを見て、それから「タモリ倶楽部」を見てから(タモリファンなのだ。今夜は最高!ってDVDにならないかな・・・)寝ます。

映画にもなった「トリック」も「只野仁」も「スカイハイ」もこの時間枠。



はるか17は、真面目な宮前遥が就職活動で何度もつまづいて、やっと就職が決まったのが芸能事務所で・・・ひょんなことから17歳のアイドル「はるか」としてデビューすることになつちゃったという設定。真面目で堅物な容姿の「遥」から「はるか」に変身するところが、快感なのだ。昔の少女マンガにもそういうシーンあったし、夢見る少女のころは、「変身してお姫さまになる」みたいな変身願望もっていたよね。



主人公の遥役の平山あやちゃんは、同じ時間帯の枠で以前にやってた

「八雲樹」にでているのを見ていて好感度アップしていました。



はるか17

http://www.tv-asahi.co.jp/haruka17/

  
posted by hiromi at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみなドラマ

毎週金曜日も楽しみにしているドラマ
「はるか17」マンガが原作のドラマです。
この時間帯のドラマ枠は「金曜ナイトドラマ」というらしいが
どれも好きで、毎週この金曜ナイトドラマを見て、それから「タモリ倶楽部」を見てから(タモリファンなのだ。今夜は最高!ってDVDにならないかな・・・)寝ます。
映画にもなった「トリック」も「只野仁」も「スカイハイ」もこの時間枠。

はるか17は、真面目な宮前遥が就職活動で何度もつまづいて、やっと就職が決まったのが芸能事務所で・・・ひょんなことから17歳のアイドル「はるか」としてデビューすることになつちゃったという設定。真面目で堅物な容姿の「遥」から「はるか」に変身するところが、快感なのだ。昔の少女マンガにもそういうシーンあったし、夢見る少女のころは、「変身してお姫さまになる」みたいな変身願望もっていたよね。

主人公の遥役の平山あやちゃんは、同じ時間帯の枠で以前にやってた
「八雲樹」にでているのを見ていて好感度アップしていました。

はるか17
http://www.tv-asahi.co.jp/haruka17/
posted by hiromi at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新しました。

「雪踏み分けて君を」というタイトルの昔話です。



こちらです「窓を開けて僕は」

http://hiromi32.web.infoseek.co.jp/index.html



どうしてかタグが有効にならなくてリンクできなかった(泣)

同じタグを何度も打ってるのになぁ・・・

というかMacでネスケだとHIMLのファイルは

つくれないみたい。

  
posted by hiromi at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガの更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。