2006年01月31日

命の恩犬

私の母の危機を救ったのは、どうやら愛犬のまめ太だったらしい。

母が倒れた場所というのが駐車してある車の、すぐ後ろの暗いところだったらしい。ふつうだったらそこに人が倒れていても発見されずにいるようなところだ。母は散歩に出るためにまめ太をつれて外に出て、そこに倒れてしまった。まめ太は、右隣のお宅へ行って吠えたり、左隣のお宅の庭先をうろうろしたりしたらしい。結果、右隣のお宅では「普段はおとなしいまめちゃんが吠えてるわ」と、異変を感じてれて、左隣のお宅も「いつもひもで繋がれて散歩に行くまめ太がひとりでうろうろしてる」とそとに出てくれて、倒れている母を発見した。
まめ太の行動は、偶然かもしれないけど、それでもまめ太には「ありがとう」と感謝している。あとで何か美味しいもの買ってあげよう。
posted by hiromi at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

nanaとタマ

今日は、母の入院グッズを買ってから妹と夫の運転する車で病院へ。
nanaは夫の両親が預かってくれています

母は、もういつもと同じ母で、犬のご飯のことや、散歩のことをさかんに心配していました。午前の早いうちに行なった検査の結果も良かったらしく、頭に着いていたチューブももう抜かれていて、頭には7センチ角くらいのガーゼが貼られているだけになっていました。(あとは点滴)
今日の夕方からは、普通にご飯が食べられるようです。

ファミレスで遅めの昼食を食べて、妹を実家で下ろして、私と夫はnanaの待つ夫の実家へ。しかし、実家は留守でした。どうやら夫の両親がnanaと遊びに出かけたようです。しばらく待っていると両親とnanaが帰宅。nanaは私の姿をみつけるとにやりと笑って近寄ってきました。私がいなくても泣くこともなく、夫やおじいちゃん、おばあちゃんと楽しく遊んでいたようです。よかった~

写真は遊び疲れて寝たnanaと、nanaのことが大好きなネコのタマ。タマはnanaに乱暴に扱われても、nanaといっしょにいます
nana-tama.jpg
posted by hiromi at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

母の入院

実母が慢性硬膜下血腫で入院しました。

この日の夕方、nanaにご飯を食べさせた直後、携帯に回線状態の悪い通話があり、なんとか聞き取れたのが「お母さんが、具合が悪くなり救急車を呼んだ」という、実家の隣家のおばさまからのものでした。私は急いで仕度して母が運ばれた病院へ急ぎました。

母はに下された病名は「慢性硬膜下血腫」
慢性硬膜下血腫は病気ではなく怪我です。頭をぶつけた後、時間をかけてゆっくりと頭蓋骨と大脳の間に血液が溜まって行くというもので、その血液が脳みそを圧迫して言語障害がでたり、片麻痺を起こしたりしますが、手術してその血液を取ってしまえば、後遺症もほとんどなく治癒する可能性の高い疾患なのです。

母も年末に転んで頭部を打ったという話をしていたのです。そして手術前はやはり話しかけに対して反応が薄かったりしたのですが、手術後はほとんどいつもと変わりなくおしゃべりができていました。手術と行っても大きく開くわけではなく、頭皮に2カ所開いて、そこから溜まった血液を取り出すというもので、10日くらいで退院できるようです。

手術が終わったのが夜の10時30分。
今日は妹と実家にお泊まりです
母が倒れたと聞いた時は、私の寿命が縮むような思いでしたが、手術も無事に終わり、部分麻酔なので意識のある母が、手術の後、最初に言ったのが「犬はどうしてますか?」だったと医師から聞いて、妹も私も安心しました。

夜、母のその溺愛してる犬が私の布団に潜り込んできて、二人で寝ました。
nanaを出産してからnanaと離れて眠るのは初めての事です
posted by hiromi at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ネットショップ

私のもうひとつのサイト「窓をあけて僕は・・・」の方には書いたのですが、「窓を開けて僕は・・・」のコンテンツのひとつとしてネットショップを立ち上げることになりました。最初は手描きのイラストのポストカードなどが中心ですが、いずれは自分で描いたマンガをサイトで更新して、それを一冊の本にして自分のサイトで通販しよう!と思っています。

それに伴い、HIROMI'SPAGEはより個人的なサイトにしていこうと考えています。まだ先のことですが、諸国漫遊記を「窓を開けて・・」に移動することにしました。今までマンガで描いた旅行記は、両サイトからアクセスできるようになってて、どちらに属したらいいかわからない状態になっていたのですが、完全に「窓を開けて僕は・・・」に移動になります。HIROMI'SPAGEには新しい「本棚」というコンテンツがOPENします。私が読んだ本、nanaに読み聞かせている絵本の紹介です。HIROMI'S PAGEもリニューアルすることになりますが、サイト自体は閉鎖とかはしません。リニューアル進行状況はここでお知らせします。

まだまだ決めなくてはいけないこともたくさんあるし、イラストももっと描きたいし、OPENまでは山あり谷ありですが、がんばりますのでよろしくお願いします


私が好きなをできるのも、nanaが早寝してくれて健康でいてくれるからだなぁ・・・ありがとうnana~
posted by hiromi at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

好物~

yanaさんに教えていただいて、過去ログ復活しました。コメントへのレスは消えているし、まだところどころ不具合なところがあるのですが、よろしかったらどうぞ~

スーパーの安売りコーナーにあったスナック。ご当地ものに目がない私はすぐに購入。でも鶴橋風月って、大阪では有名なお店のようです。私は知らなくて食べながらパッケージの裏側を読んでて知りました。
negimayo.jpg

私が風月ときいて思い出すのは、東京凮月堂かな。お菓子、喫茶の店です
posted by hiromi at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

雪遊び

ところどころ凍った道を避けながら、遠回してようやくいつもの公園へ。nanaに雪遊びさせたかったのだけれど、雪でぬかるんでて、しかもさむーーい公園には誰一人いなくて、そこで遊ぶ酔狂な親子は私たちくらいだった。お友達とどんどん遊んでもらおうと着替えまで持参したのになぁ・・・誰もいないなんてっ
雪はほとんど溶けていたけど、芝生の広場で雪の上を歩いたり、誰かが作った雪だるまを、そーーっと触ったりしていました。
snowman.jpg
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

きらきら

やっと夫の仕事がお休みの平日。

うちのマンションの駐車場は、窪んだところにあるので、あの大雪でびっくりするくらい雪が積もってしまった。
雪かきを嫌がって「自然解凍を待つ! 」と宣言した夫。車をよく使う住人のみなさんは自分のところだけ雪かきをしていたが、うちは夫が仕事で使う車は会社にあるし、私は運転しないし・・・そして、風がすごく強いのでベビーカーでの外出も無理そうなので、一日中3人でごろごろ何もしないで過ごす。

部屋の窓から外を見たら、空気中にきらきらと輝く粉状の物が舞ってて、よく見るとそれは積もった雪が風にあおられて飛んでいるものだった。お昼近くになって雲がなくなり、青空が見えてくると、青空を背景に雪がきらきら光っててきれいだった。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

nanaの一日

5年ぶりくらいの大雪(関東に降る雪にしては)の朝。こんな時に限って夫は土曜出勤。行きはいいけど帰ってこれるのか心配。nanaも外に出れないので部屋の中でオモチャで遊びました。

そんなnanaの一日

nana作、積み木の木?
tumiki.jpg
どうしてか、積むのが難しそうな細い棒状の積み木がお気に入り。

続きを読む
posted by hiromi at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

春の準備

ものすごく寒かったけど、天気は良いので公園まで散歩した。nanaは砂場で遊んだり、お気に入りの車を触ったり、歩き回るうちに暑くなったのか、帽子を取ってしまう。何度かぶせてもそのたびに取って・・・いや投げ捨ててしまう。はー・・。

nanaを追いかけ回しながら、ふと桜の木の枝を見たら、つぼみがもう目立つようになっている。こんなに寒いけど季節は春の準備をこっそりしているのね。
sakuratubomi.jpg
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

いつもの毎日

人生、何がおこるかわからないって、わかっているけど、ここのところ友達からの朗報と訃報が交互に舞い込んで来て、いろいろと考える事が多い。朗報を聞いた後の訃報は複雑に辛い。

チーズケーキがレンジの中でゆっくり回転するのを眺めながら、普通に、いつもの毎日を送れることの、なんと尊いことだろうか。と、しみじみ思った。こうしてケーキなんて焼いて、それを楽しめる状況ってすごくしあわせ。

これが、食べる直前のチーズケーキ。
渡辺みなみさんのレシビの「ニューヨークチーズケーキ」
cake-NY.jpg


話題は変わり・・・

nanaの近況報告を書いた後、少し進歩したこと。
nanaちゃんがんばりました。


近況報告その後
posted by hiromi at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

笑う門には

冬の寂しげな立ち木の影。その先にちっちゃくnanaが写ってます。
kage2.jpg

散歩中、公園でベビーカーから下ろしたとたんひとりで歩き出すnanaに
「nanaどこ行くの?」
「あーーい」(右手をあげている)
「ママも連れてって?」
「あーーい」
「急ぐと転ぶよ?」
「あーーい」
と、語尾上げ言葉にはすべて「あーーい」と手を挙げて答えるnanaがおかしくて大笑い。こんな風に昼間はごきげんなんだけど、nanaは夕方になるとぐずぐず愚図っている。いままでぐずることはあっても泣かなかったんだけれど、ここ2~3日は大泣き(nanaにしては)している。どうしても私に抱っこしてほしいらしく、夕飯の仕度をしている私に泣いて「抱っこ」をアピールしているのだ。

今日はようやく夕飯の仕度が一段落して、テレビを見たらちょうどアニメの「おじゃる丸」の放送が始まったところで、タイトルが「カズマのうしろ顔」だった。カズマという少年は頭のてっぺんに髪がつんつん突っ立ってる髪型してて、うしろ頭に肌色のスペースが広くあって、私もかねがね「どっちが正面かわからないぁ」と思っていたんだけど、今日はその肌色のうしろ頭に、いたずら書きされたというお話でした。
→うしろ顔をご覧になりたい方はこちら
http://www3.nhk.or.jp/anime/ojaru/yokoku/index.html

そのいたずら書きの顔というのが穏やかに微笑んでる癒し系で、それを見て私が大笑いしたら、泣いていたnanaが私を見て笑い出した。私は、笑ってる私を見て笑ってるnanaがおかしくてさらに笑い・・・と、アニメが終わる頃には、二人とも疲れ果てました・・・
posted by hiromi at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

野菜が高くて

陽が出て来たのを狙って、お散歩。寒いのかと厚着したんだけど、そんなに寒くなかった。途中、大好きなミキサー車に遭遇。魅入るnana。
mikisaa.jpg

散歩の帰りはスーパーへ。
いつも私は生協の通販で主に野菜のほとんどは買っているのだけれど、今週は注文し忘れて、それがないので、スーパーに通っている。でも、野菜が高くてげんなり・・・いや、高いのはわかっているけどさ・・・。
今夜はオレンジページに載ってた「温たまのせ甘辛つくね」とトマトサラダにした。
posted by hiromi at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

春みたいな陽気に

今日は昨日とは打って変わって、春のような陽気。遅めの朝ご飯を3人で食べて、利根川の河川敷まで散歩に出かけた。陽気に誘われた私たちのような家族連れや、河川敷の運動公園でやってたマラソンの応援や、近くの市民公園の吹奏楽の舞台や・・・そのたもろもろの用事で集まった人たちがたくさんいて、河川敷周辺はにぎやかな雰囲気。そういうのが好きらしいnanaはごきげんだった。

河川敷の芝生を自動車を押して歩くnana。どんどんどんどん突き進んで行く。方向転換もお手の物だ。
dote.jpg
nanaよりもひとまわり小さくて、かわいいい~女の子を連れたママさんがnanaに向かって「(うちの子より)お兄ちゃんかな?」と話し掛けられたので、私がその女の子が何歳なのかと聞いたら「もうすぐ3歳なんですよ」とのこと。私が「うちのは1歳6ヶ月になったばかりです」と言って、お互いびっくり。

あと3ヶ月の赤ちゃんとも遭遇。nanaがベビーカーに近寄って行ったら赤ちゃんのパパが、ベビーカーにかかっていた日よけわとってnanaに赤ちゃんをみせてくれました。大人しくじーーーっと神妙な顔で赤ちゃんを見るnanaがすごく「お兄ちゃん」に見えて、なんだか頼もしく見えてしまった。赤ちゃんを気に入ったのか、遠く離れてもnanaはベビーカーに向かってバイバイをしていました

河川敷は広くて、3人でのんびりしました。成田空港を離着陸する飛行機の白い機影が青空にゆうゆう飛んでいるのが見えました。
dote-sora.jpg
はしゃぎすぎたnanaは帰宅途中のベビーカーで眠ってしまって、帰宅して布団に寝かせてそのまま14時まで眠ってました。
posted by hiromi at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

スチワーデス刑事ファイナル

私がサスペンス劇場とか、土曜ワイド劇場とか、いわゆる2時間ものが大好きなのはここでたびたび語ってますが、その私がとっても大好きなシリーズもののサスペンスが今日ファイナルを迎えてしまいました。「スチワーデス刑事」っていうんですけど・・・このシリーズが10作を迎えて終わってしまいました。

JALが全面的に協力しているらしく海外ロケが見応えがありました。ファイナルの今回は「イギリス」それも地方!バイブリーとか私が行きたいところが目白押しで、録画しつつ見てしまった。
それからエアのダイヤのトリックとか、スチワーデスでないとわからないような、機内のトリックとか・・・「へぇ~」とスイッチ押したくなる豆知識が沢山出て来て面白かった。

このシリーズが始まったのが1997年。ちょうど私がハワイで結婚した年。そして2001年にはハワイが舞台でした。泊まったホテルや、知ってるところが出て来て見てて、その時はなんだか懐かしくて感傷的になっちゃったなぁ、それからさらに5年の月日が流れ、今日でファイナル。お疲れさまでした。私は寂しい。

火曜サスペンスもなくなっちゃったし・・・。
posted by hiromi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

2004年もの

umeshiyu.jpg
2004年物の梅酒です。夫の両親が漬けたものをいただいて来ました。2004年はnanaが生まれた年。そう思うとなんだか感慨深い味です。毎晩、ちびちびいただいてます。週末になったらソーダで割って飲んでみたいなぁ、うっとり。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

nanaの近況

nanaも9日で1歳6ヶ月になりました。1歳6ヶ月といえば検診もある節目の年齢。と、いうことでnanaがお腹にいるときから見守って下さったみなさんへ、nanaの近況です。長くなりますので興味のある方は下の「nanaの近況」をクリックしてお読み下さい。



nanaの近況へ
posted by hiromi at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

雪景色

今日は朝、カーテンを開けたら雪景色だった。
hatuyouki.jpg

夫は、昨夜(というか今朝)まで仕事。帰宅したのが1時くらいだった。電車がないので会社の車で帰って来たので今朝も車で出勤しなくてはならない。それなのにこの雪・・・。会社に着くまでが心配だったが、途中、少し渋滞にはまったようだが無事に着いたみたいでひと安心だ。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

運転してるつもり

今日は近くのショッピングプラザにある幼児向けのゲームコーナーへ。
バスを運転しているつもりのnana
busunten.jpg

nanaは最近、ぬいぐるみで遊ぶというか、かわいがるようになった。今までは堅くて丸くてぴかぴかなものしか見向きもしなかったのに、ピンク色のウサギのぬいぐるみを布団に持って行って、なでなでしながら昼寝したりしている。きっかけは、絵本を読んでいたら、犬と猫がお辞儀をして「こんにちは」と言ってるシーンがあって、なぜかそれがおかしいらしくて大爆笑していて、それ以来ぬいぐるみを持ち出して来て、お辞儀をさせるようになっり、仲良しになったみたいだ。

夕飯は七草粥にした。
去年はここに七草のころの比良山の話を書きました
http://mineral.seesaa.net/article/11458099.html
あれからもう一年。
この記事を読むとなんだか春が待ち遠しくなる
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

BBS削除しました

ここのところアダルトと言えばまだ聞こえがいいですが、卑猥な書き込みを連続でされているので、掲示板を削除しました。いつか復活はしたいですがいつになるかはまだわかりません。でも、ログは保存してありますので復活した時に、ログも復活させます。しばらくはこのブログのみとなります。よろしくお願いします



posted by hiromi at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

あとは大根・・・

お年始に行くと、親が「あれをもっていけ、これを持って行け」と、いろいろと心配しても出せてくれるので、帰宅して駐車場から部屋まで荷物を運ぶのが一苦労だ。とっても有り難い事なんだけど、nanaが生まれてからは、nanaにオモチャをもらったりして荷物が倍増した。

最初、駐車場から部屋に行く途中、首の座っていない、まだ2ヶ月か3ヶ月くらいの赤ちゃんを連れた夫婦と一緒になった。やっぱり旦那さんの方は荷物をたくさん抱えていた。内心「うちと同じで実家からいろいろもらってきたなぁ」と思っていた。私が次に車から荷物を抱えて、エレベーターに乗ったら、また同じく荷物をかかえた若い旦那さんに会った。「お互い大変ですねえ」「ええ、はははは」という会話をして、なんだか微笑ましいというか、あったかい気持ちになった。

今年は、巨大な大根と、白菜をもらって来たので、昨日も今日も白菜の献立。昨日は白菜と肉団子を中華風スープで煮て、春雨を加えたもの。今日は中華丼・・・。白菜の漬け物ももらってしまったので半分はそのまま食べて、半分はキムチの素を混ぜてキムチ風にした。
ほうれん草ももらってきたんだけど、ほうれん草は冷凍保存ができるので焦らなくても大丈夫。白菜も以前にBBSでいろんな食べ方を教えていただいたので、大丈夫。あとは大根・・・うーーん。
posted by hiromi at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。