2006年02月28日

新しい靴

雨が降りそうだし、すごく寒いけれど、思い切って散歩に出る。途中、nanaの靴を購入。
kutu.jpg
靴だけはちょうど良いサイズでないと危ないので、これからも頻繁に買うようになりそうだなぁ。あと長靴も欲しい。nanaは水たまりをみると嬉々として入っていくので・・・
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ハリハリって

今日は雨降りなので家の中で過ごす。nanaは9時30分ごろから昼寝をはじめてしまった。いや昼寝と言えるのかわからない時間だけど・・・

スーパーでもらった小冊子を読んでいたら、水菜のことを関西では「ハリハリ」と言うということを初めて知る。もしかしたらizukiさんから教えてもらっていたかもしれないけどすっかり忘れていた。そうか・・・ずっと「ハリハリ鍋」ってクジラが入っているからハリハリだと思っていた。クジラのことをハリハリと言うんだと思い込んでいた。なるほど・・・
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

豊作村へ

家から車で20分くらいのところにある「龍ヶ崎農業公園豊作村」という公園に行ってきました。ゴミ焼却施設に併設されている入浴施設となりにある龍の広場にはきれいな芝生のサッカー場とか、遊戯施設とか夏には水遊びできる噴水付きのせせらぎがあったり、nanaにはちょうどいいくらいの施設でした。

nanaはまだ自分で好きに歩いたり走ったり手押し車を押したりするのが楽しいので大きな遊具はそんなに必要ないのだ。
koyama.jpg
nanaが真っ先に走り寄った小山。こいうい起伏が大好きなのだ。奥に見える煙突がゴミ焼却の煙突。


こんなに広いです。
saccer.jpg
芝生の青い時期はきれいだろうなぁ

nanaが気に入ってどろどろになって遊んだ砂場でなく砂利場
gyariba.jpg
砂ではなくこまかい小石なのだ。これにnanaは大はしゃぎ。昨日、雨が降ったので表面は乾いてるけど、少し砂利を掘ると水っぽくなってて、nanaはドロドロ。

動きっぱなしだったnanaは、帰宅後、少しはおとなしくしているかと思えば、そんなことはなくて、いつもの通りのスケジュールで夕方まで室内で遊んで、夕飯食べて、お風呂はいって、寝ました・・・私の方がいつもより疲れてしまいました。
posted by hiromi at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

表参道へ

omotesando.jpg
今日は、髪をカットしに表参道にある美容室に行ってきました!

表参道にある・・・と言うだけで、かなりビビった私でしたが、行ってみたら美容室のスタッフはみんな気さくに話し掛けてくれるし、気をつかう事もなく、とても楽しかった。

同潤会アパートのあったところにできた表参道ヒルズは、直線的なデザインでこてこてしたようなデザインではなくてすっきりしていますが、でも横に長くて、歩いても歩いても表参道ヒルズなので、その長さにびっくりしました。

私は同潤会アパートに小さい店舗が入っていた時代に、表参道はときどき歩いていました。大好きな雑貨屋さんがあったのです。なつかしいなぁ・・・
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンカツ~

夫が今日と明日がお休みなので、nanaを預けて駅前をひとりでぶらついてきました。私は駅ビルのデパートのポイントカードをためていて、それの使用期限が迫っているのでたまったポイントを商品券に替えるという目的がひとつありました。駅ビルの入り口の案内のお姉さんの隣に、発券機があって、そこで交換すると1500円分の買い物ができるようで、さっそく夫と二人で食べる昼食に化けてしまいました(笑)←和幸のトンカツでした。

午後は、ずっと台所に立っていました。久しぶりに作り置きの料理をいくつか作りあと、nanaの幼児食のストックも作りました。作り置きは、ドライカレーと牛丼の具と、とりそぼろなどなど。作り終わった時、もう夕飯の仕度をそろそろはじめないといけない時刻になっていてそのまま夕食の仕度に突入。疲れた~~~
でも後で楽できるからいいかぁ
posted by hiromi at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

お友達とたくさん遊べました

午前中、早いうちに公園へ。ラッキーな事に公園には近くの保育園の子供3人と保育士さんが来ていて、nanaが砂場で遊んでいたら、砂場に来て「一緒に遊んでね~」と言ってくれた。一度にたくさんのお友達が来てくれてにこにこっと笑うnana。嬉しそうだ。保育園の子供たち(2歳児)は砂場のオモチャを持っていなかったので、nanaのを貸してあげる。保育園の子供たちは「使っていいよ」とか「どうぞ」と私が言うまで勝手にはnanaのオモチャに手を出さない。使い終わったオモチャを返してくれるときも、ちゃんとバケツにシャベルとか入れてちゃんと私のところに持ってきて「ありがとう」と言ってくれる・・・すごい。すごいよ~感激。

保育園の子供たちは帰る時間が来てしまって名残惜しそうなnanaだったけど、ちゃんとバイバイしてお別れ。そのあと、公園の広場を離れてnanaは大好きな自転車見物に歩き出す。団地の中の公園なので公園の周りには自転車置き場が点在している。2~3ヶ所自転車置き場を見て、芝生の小さい山を上ったり下りたりして遊んで広場に戻ると、砂場にはおばあちゃんと孫が遊んでいた。また、嬉しそうに近寄るnana。もう帰ろうと思っていたけどnanaが嬉しそうなので、再び砂場に近寄り、こんにちは~と言うとびっくりしたようにおばあちゃんと孫(4~5才くらい)が私の方を見た。なんだろうと思っていたら、中国の方で日本語がよくわからなかったらしい。nanaがお腹が空き始めたのと、眠いので愚図り始めたので帰宅。

お友達とたくさん遊べて、楽しそうなnanaが見られてよかったなぁ
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

菜の花

近所でみつけた菜の花。
nanohana.jpg
菜の花の辛子和えも美味しいなぁ。口に入れるとふわりと菜の花の香りがして、春の匂い・・・
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

つるし飾り

今日は、nanaの手押し自動車を持って散歩に出る根性がでなくて、単に図書館に本を返しに行く散歩にした。nanaは夜中に目覚めて私を巻き込み(泣)遊んでいたので、朝寝坊していたので、昼寝はしないつもりらしく午後の13時ごろに散歩に出るときも元気ではしゃいでいた。

図書館で本を返却して、新たに本を借りてから向かいの市民センターへ。ここで「つるし飾り」の展示会が催されているのでそれを観に行きました。
hina1.jpg
市内の婦人会でやっているこのつるし飾りの展示は、「茨城ひな街道」というイベントのひとつで、市内の各所に会場があり、3月にむかって盛り上がっているみたいだ。

それで前回このブログで「つるし雛」のことを書いたときは何もしらなかったんだけど、つるし飾というのは、元々は初節句を迎える初孫(女の子)のために、母と祖母が作ったものだそうです。それも専門家が作って伝承しているものでなく、各家庭ごとに伝承されているそうです。

段飾りの雛人形が買えない家庭では、せめてつるし雛でもと、端切れを利用して気持ちを込めて手作りしたり、もう一方では、段飾りの左右につるしてより華やかにみせようとしたりしたお金持ちの家もあったそうです。
hina2.jpg

雛人形の季節になると思い出すのは・・・
京都の「宝鏡寺」という門跡寺院には実篤の「人形よ 誰がつくりしか 誰に愛されしか 知らねども 愛された事実こそ 汝が成仏の誠なれ」 という碑があります。この寺院は門跡寺院なので内親王が入られていて、その内親王が遊んだ雛人形が数多く遺されていて、春と秋の特別拝観のときに公開されているのですが、その展示をみてから実篤のこの「人形よ・・・」の言葉を読むと、歴史の表舞台には出て来ない内親王たちのひっそりとした、日常が浮かんできて感慨深いです。

私はもうひな飾りは飾らないし、nanaは見た目はどちらかあやしいけど、ちゃんと男の子だし・・・雛人形の季節はこうして春を感じる事になりそう。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

フラ印

近くのスーパーで見つけたポテトチップス。こういうご当地もの(?)に目がない私は即購入。だってハワイなんだもの~~それにデザインがいい!フラ印とか書いてあるしなんて言うか・・・外国で外国の人が書いた日本語に出会った感じかな。
potatochips.jpg

裏面にはハワイ諸島の地図もあったりして、いろいろ楽しいコンソメ味。
posted by hiromi at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

和水仙

散歩の途中で和水仙みつけました
06wasuisen.jpg
生け花を習っていた時、新春の最初のお稽古はこの水仙だったなぁ。水仙って花と葉っぱが根元近くにあるストロー状のもので束ねられているんだけど、生けるときはそれをとって、水仙を並べ替えてからまたそのストローをはかせるんだけど、そのストローは薄くてすぐに切れてしまうので、難しかった。しかも水仙って白く粉を吹いたみたいになってるんだけど、それを極力汚してはいけなくて、べたべたと触れないのだ。

なぜか生け花は「もう一度習ってみたい」という気にならない。生け花自体は好きだけど私が通っていた教室は習いに行くと、人付き合いに疲れてしまっていたから。
posted by hiromi at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

タコ踊り

nanaの好きなテレビ番組

→ピタゴラスイッチ
とくに「アルゴリズム体操」が好き。一緒に踊りますが、nanaのはタコ踊りみたいな変な踊りです(笑)

→ゆうがたクインテット
この中のシャープくんというキャラクターが好き。あと「ちょっとだけ」という歌が流れるとそのなかのちっちゃーーい小鳥に夢中。

同じ幼児番組を見ていても、成長とともにこだわりや好きなことが変わってくるみたいだ。
cup.jpg
写真は、nanaの飲み物コップ。私が雑貨屋さんで買ってきました。これだと蓋を外すとコップになるし、洗うのが簡単なのでいつも清潔でいられるので重宝だ~自分用にもうひとつ欲しい。
posted by hiromi at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

今日は持って行きました

昨日のことがあって、今日は手押し車持参で公園に行ったが、お友達は誰もいない・・・。nanaはやっぱり手押し車で走り回っていた。広場から外に出てコンクリートの路面の感触を楽しんだり、芝生の上を歩いたり。
mycar.jpg

帰宅して、nanaをオムツ一枚にして、全身を暖かいタオルで拭いてあげて、着替えさせる。砂場で砂を掴んでは振りまいたりするので散歩の後はいつもこうだ。そしてお昼。そして自主的に昼寝。←楽だわ~

今日は暖かくて洗濯物もよく乾いた。洗濯物を取り込んでいると空気が春の匂いがした。
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

ぼくのだも~ん

最近、お昼寝の時間がお昼ご飯の直後になってきたnanaと、午前中に散歩に出た。いつもの公園に行くと2才の男の子とママさんが砂場で遊んでいて、nanaも一緒に遊ばせてもらう。今日はお砂場セットを持ってきたのだ~男の子が持ってきたお砂場セットと貸し借りして少しの間遊んでいたが、nanaはすぐにその2才の男の子が持ってきた手押し車に夢中になってしまった。快く貸してもらって、公園の広場を走りまくった。時々雄叫びをあげながら、たったったったっと軽快に走る、走る。広場の端に立って、走りまくるnanaのぬいぐるみのクマが歩くような走り方が面白くて笑いこけてしまった。

nanaは時々、砂場に戻ってくるけど、やっぱり身体を動かして遊ぶ方がいいらしくすぐ手押し車で走り回っていた。後から前出の男の子のお友達が来たんだけど、その子に手押し車を貸してあげることもしないで、独占状態。女の子に貸してあげるよう説得したがダメ。私が謝ったら、ママさんたちは「よくあることよ~」と笑って許してくれた。nanaくらいの子供にしたら目の前にあるオモチャは全部自分の物なのだ。誰のオモチャという区別はないらしい。だから親が気を配らないとママさん同士のトラブルになったりするらしい。私はまだ経験ないけど、nanaがあの調子だと、きっといずれ経験する事になるだろうなぁ・・・

何日か前に自分の手押し車を持って同じ公園に来たときは、その車では少ししか遊ばなくて、なぜかベビーカーを押して遊んでいたのになぁ・・・

お昼前、よほど楽しかったのか、お昼食べに帰ろうとベビーカーに乗せる時には昼寝の時間が近くて眠いのもあって、大泣き。ベビーカーに乗せるのも一苦労だ。大急ぎで帰ってお昼ご飯を食べさせると、布団に寝転んで自主的に昼寝開始。私は疲労困ぱい。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

つるし雛

駅のホーム下にある通路は、片側がガラス張りのギャラリーになっていて、市内のいろいろなサークルが作品発表に使われているが、今回はつるし雛だった。
turushi.jpg
これは、伊豆の稲取に伝わるものらしい。ずっと以前に駅の旅行代理店のパンフレットにそのつるし雛が使われていて、その美しさにうっとりしたことがあった。稲取には1度、行った事がある。たぶん小学生か・・・中学生になったばかりの頃だから、もう遠い記憶。遠くて・・・懐かしくて切ない思い出。

私は駅のギャラリーのつるし雛を見ながら、ぼーっと時間の旅に出てしまった。
posted by hiromi at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

十三参り

京都好きにはたまらないページ
さくら色の都へ・・・というキャッチフレーズ通りの色合いで、いつか見た円山公園の枝垂れ桜が表示されます。ほんっとにうきうきするわぁ、はぁぁ~
http://kyoto.jr-central.co.jp/

http://jr-central.co.jp/museum/index.html

関東ではたしか平成5年か6年くらいから、平日の夜に「京都が好き」という建都1200年目の京都を紹介する番組が放送されていた。今は放送されていないが、タイトルが「都のかほり」と変わって、京都だけでなく奈良の四季や風物も紹介されるようになった。

この「京都が好き」の初代のナレーターが、女優のとよた真帆さんだった。彼女は「たくさんの勇気と思い出をくれた京都に「京都が好き」と告白しに行こう。」という文章で終わるエッセイを書かれていて、その短いエッセイがずっと心に残っていた。特に4才の時始めて母と訪れた京都と、次に13才の時にやはり母親と訪れた話が印象的だった。とよたさんのご両親は離婚されているらしい。13才の時に京都を訪れた旅は、女手一つで真帆さんを育てあげたというお母さんの記念の旅だった

13才のときの京都は「十三参り」のために訪れてて、渡月橋を振り向かずに渡りきると、幸せになれるといわれて、わざと名前を呼んだり肩を叩いたりする母親を無視して渡りきったという話だった。情景が浮かぶ。往来の激しい橋の上で、楽しそうな二人。この親子でしかわからない幸福や、思いがあるんだろうなぁって思った。私も子供が産まれて女の子だったら二人で京都に来たいなぁって。そんな親子になりたいなって。

まぁ、男の子だったわけですが・・・

booklogに上記のエッセイが載っている「京都が好き」という本を更新しました。
でも在庫はないらしいです。古いから仕方ないか。
posted by hiromi at 23:20| Comment(4) | TrackBack(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

チョコホット

最近、夫と二人ではまっている飲み物
あったかくて甘ーーくて、ほっとするひとときが送れます。
chyokohot.jpg

夫は「飲むケーキ」と言ってた。確かに!
レシピは、画像の奥に写ってる、前にもここで紹介した「絵本から生まれたおいしいレシピ」という本をみました。booklogに載せておきます
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

母の退院

母が無事に退院しました。私は車の運転もできないし、雪が降るという予報だからnanaをつれて病院に行くのは大変だろうということで行かないで自宅にいたのだけれど、母の実妹が迎えに行って下さいました。(←ありがとうございました)

母は救急車で病院に運ばれて、手術を受けたのが1月28日の夜。それから10日で退院できたことになる。頭に穴を開けた人が10日で退院というのは素人にはびっくりだ。でも母も今はさすがに体力をなくしているけど、これから徐々に体力を取り戻していけそうだな、大丈夫だな、と思わせてくれるような回復ぶりです。母の「いつもの日常」が戻ってくるのももうそんなに遠くないと思います。

このブログで以前に「普通にいつもの毎日が送れる事が、なんと尊いことか」と書きましたが、今もそれを実感しています。「さて、お昼は何にしようかな、うどんでいいかな?いいとも~」なんてnanaに話し掛けながら台所に立てることが、なんて幸せなんだろう。健康第一ですね。

髪をなくしてしまった母にせっせと帽子を作っています。
haha-boushi.jpg
ひとつはフリースの生地でつくった帽子。これは自分でかぶる深さを調節できるように頭の頂点からの生地を、ながーーーくしました。
あとは制作中ですが黒いニットの帽子。黒い帽子はひとつあると便利かと思って編み始めました。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

リニューアル

私のコミックのサイトのリニューアルにともない、HIROMI' SPAGEもリニューアルしました。諸国漫遊記は、ブログにも書いた通りコミックのサイトに移動になります。でもまだコミックのサイトのリニューアルができていないため、諸国漫遊記は現在みることができません。しばらくお待ち下さい。

新しいコンテンツbooklogは私の本の紹介のブログです。今は絵本が少し載っています。
posted by hiromi at 00:27| Comment(8) | TrackBack(1) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

脳みそ美人

今日も母のところへ行ってきました。どうやら母は月曜日には退院できるようです。脳外科の医師にも言われたらしいのですが、母の脳みそはきちんと詰まっててなかなかきれいな脳みそだそうです。きれいな脳みそって・・・(笑)

母の記憶は庭で倒れたところまで覚えてて、次に記憶があるのが手術を終えた後だそうです。その間の記憶はまったくなくて、手術前に私と会話した事や、自分が名前と生年月日を言った事とか、右側の腕に麻痺があったこととかまったく覚えていないそうです。

母は集中治療室にいるときから、うわごとのように「nanaにおもちゃ買ってあるから持って行って」と言ってたのですが、そのおもちゃがやっとnanaの手に入りました。オモチャのパソコンです。ちゃんとマウスも付いています。気に入ってしばらくひとりで遊んでいました。
paso.jpg
posted by hiromi at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

1才6ヶ月健診と母の風景

今日はnanaの1才6ヶ月健康診断でした。健康診断ってたいていの親は疲れます。私も疲れました。子供は体重計ったりとか、口の中を覗かれたり、白衣の怖そうなおじさんが目の前に座ってたり、そういうの好きじゃないというかつまらないですから、協力的ではないことが多いのです。nanaは、受付を済ませてから保育指導と身体測定をするまでの間、部屋の中の備品を触りに走ったり、お友達と遊んだり(部屋の中で追いかけっこしていました・・・は~)していました。注意はしていますが、なかなか言う事聞きません・・・。


続きを読む
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | nanaといっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。