2005年07月20日

1998年の京都旅行 3日目 (1)



秋に京都を訪れることが多かった私たちですが高雄は、はじめてです。どのガイドブックをみても「紅葉がサイコ−」と書いてあるのですが人もすごいんだろうなぁと躊躇していた場所でした。人の少ないと予想される春に一度行ってみようということで高雄行きを決めました。



バスに揺られて約40分ほどで高雄へ到着しました。



高雄バス停でバスを降りると、北の方の山がピンク色になってる!山ツツジが満開でした。予想通り人は少なくて、妹と二人ニヤニヤする。



バス停から、元来た道を戻るように歩くと「高雄山神護寺」と書かれた石碑が旅館の横に見えて来ます。その碑の横の階段を下ります。  続きを読む
posted by hiromi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 1998年の京都旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 神護寺神護寺 (じんごじ)は、京都市右京区にある高野山真言宗別格本山の寺院である。山号を高雄山と号する。本尊は薬師如来、開基は和気清麻呂である。.wikilis{font-size:10px;colo..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 04:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。