2006年11月05日

京都タワー

k-tower.jpg

妹が送ってくれた京都タワーの画像

京都の人にはあまり評判の良くない京都タワーだけれど私にとっては、やっぱり京都到着して最初に「わあぁー京都に来たんだ~」と思う時に視線の先にあるのがこの京都タワーだ。

あと、京都に宿泊して奈良に出かけたとき、京都に戻って来ると、なんだか京都タワーが「おかえり」と言ってくれてるみたいで京都人になったみたいでなんだかうれしかったり・・・

京都旅行を終えて、東京行きの新幹線に乗り、今度はいつ京都に来れるかなぁと、せつなくなるとき、車窓にあるのが京都タワーなのです。
posted by hiromi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 hiromiさんの(京都タワーが「おかえり」と言ってくれてるみたい)の気持ち、わかります。
 学生の頃、クラブの遠征で、北九州に一週間ほど行って帰ってきたときに、そういう感覚におそわれました。新幹線の窓から、京都タワーが見えてくると、(ああ〜やっと京都に帰ってきたんだ〜。)って、すごく嬉しかったです。

 今は、近鉄京都で下りて、山陰線に乗り込むときに、(母は元気だろうか?)と、京都への郷愁を感じます。
Posted by ほかも at 2006年11月08日 14:35
ほかもさん、こんにちは

京都から東京に帰って来て、ビルの間に東京タワーの姿を見ると、再び「おかえり」と言われているように思います。でも、東京タワーを見ている時は、まだまだ京都が名残惜しいという気持ちがたっぷりあって「あ~あ、もう旅行も終わりかぁ、とうとう帰って来てしまったのね」と、うなだれてる状態ですけど・・・

京都タワーの下の銭湯にも何度か入りました。とってもぽかぽかになるお湯でした~
Posted by hiromi at 2006年11月08日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26990393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。