2006年02月09日

チョコホット

最近、夫と二人ではまっている飲み物
あったかくて甘ーーくて、ほっとするひとときが送れます。
chyokohot.jpg

夫は「飲むケーキ」と言ってた。確かに!
レシピは、画像の奥に写ってる、前にもここで紹介した「絵本から生まれたおいしいレシピ」という本をみました。booklogに載せておきます
posted by hiromi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

休館日なのに

  
posted by hiromi at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

アサリ和風スパ

キャラメルマキアートを飲んでいる私を不思議そうに見るnanaが可愛くて、つい家と同じようにあやしてしまったら、それがツボにはいったnanaが大声で、ごきげんに笑いまくって・・・周囲の注目をあつめてしまった。
ここのスターバックスは、赤ちゃんにってリンゴのジュースをサービスしてくれた。まだnanaは飲めないのだけどうれしかったな。

夕飯は和風あさりスパゲッティ〜キャベツも入って美味しかった。山盛り食べてしまいました。

作り方(4人分)
1.フライパンにオリーブオイル(大さじ5)を入れて熱してニンニク(みじん切り2片)と赤とうがらし(一本)を炒めてニンニクがきつね色になったら、アサリ(500g)和風だし(1/2カップ)を入れて塩、こしょうで味つける
2.スパゲティを茹でます。茹で上がる2分前にキャベツ(ざくぎり4/1個)を入れて一緒に茹でます
3.スパゲティとキャベツが茹で上がったら、水気をよく切って1のフライパンに入れて混ぜ合わせます。
4.器に盛って、あさつきを散らしてできあがり

うちは冷蔵庫の野菜室がキャベツ・白菜天国になっている。親戚や親から「キャベツとか高いだろう」とほぼ同時に畑からとってきたのを貰ったのだ。もう毎日毎日キャベツキャベツ・・・。あと白菜が冷蔵庫と、納戸に一個転がしてあるのをなんとか食べなくちゃ。漬け物にしようかな。
  
posted by hiromi at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

さつまいもプリン


材料
・さつまいも500gくらい(中2本くらい)
・牛乳450cc
・生クリーム125cc
・砂糖90g
・ゼラチン9g

1.さつまいもは洗って皮ごと適当な大きさに切って、ラップして加熱。やわらかくなったら、潰していくんだけど、なめらかな舌触りのプリンを目指す人は、丁寧に裏ごししていく。
どれくらい裏ごしするかは好みなんだけど。私はつぶつぶが粗いのと細かいのが混在してる方が好きだからそんなに丁寧にはつぶしていきません。最初はマッシャーであらかた潰して、そのあと裏ごし用の網とヘラで裏ごししていく。

2.牛乳と生クリームと砂糖をはかって火にかける。ゼラチンは少量の水でふやかしておく。

デジタルのハカリを使っている人は牛乳と生クリームと砂糖はいちいち計量カップではからなくても、ハカリに「風袋」の機能があればボール1個で計量できます。風袋というのは品物の入れ物、袋の重さのこと。風袋のボタンを押すと、ハカリにのってるボールの重さが無くなってボールの中に入れる材料の重さのみ計れます。だから、まずハカリにボールを乗せて、風袋のボタンほおすと重さが0gになるので、牛乳450ccをはかる。そしたらまた風袋を押して、重さを0gにして生クリームを計る・・・というふうに進めていけばボールひとつで済み、洗うものが少なくていいよ〜

3.沸騰直前で牛乳と生クリームと砂糖の火をとめて、裏ごししたさつまいもを鍋に入れる。混ぜ合わせて火をつけゼラチンを加える。この後の加熱はゼラチンを溶かすためだけのものなのでゼラチンが溶けたら、火をとめて冷蔵庫に入れてもOKなくらいまで冷ます。

適当なカップに入れて、冷蔵庫で固めてできあがり。

さつまいもをカボチャに替えて作っても、これまた美味しいよ!
  
posted by hiromi at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。